レスター優勝:岡崎慎司の泥臭さに憧れる。

レスター優勝:岡崎慎司

岡崎慎司、いい笑顔です。

 

昔サッカーをやっていた経験もあって、

他のスポーツと比べるとサッカーへの関心は高い方です。

ただ、チャンピオンズリーグを毎回見るなど、

そこまでコアなファンではありません笑

 

そんな私ですが、それでも今回のレスターの優勝は私にとって、

非常に印象的なニュースでした。

そしてなにを隠そう、私は岡崎の隠れファンでもあるのです笑

彼のプレーを見ていて憧れるのは、

やっぱりあの泥臭さ。

クリロナみたいに華々しいスターキャラなわけではないけど、

むしろそこがいい!

なんだろう、なんだか元気づけられるというか。

 

クリロナ、メッシなどの選手は正直宇宙人みたいな存在である。

なんというか、そもそも比べるというステップが存在しないというか。

こう書くとなんだか岡崎に失礼ですが、

つまりは、岡崎って庶民派選手だなーという個人的な感想です。

親近感を覚えます。

 

そしてあの泥臭さを見ていると、勇気づけられるんですよね。

彼のプレースタイルで特に好きなのは、

後半残りわずかに途中出場し、点をかっさらうところ。

想定外な動きで敵を抜け出し、気付けばゴール。

見ていてとても爽快です!

 

最初は地味に見えても、気付けば注目の的。

この展開を期待させてくれるというのが、

彼の持ち味なのかもしれません。

 

話は少しずれますが、社会生活を俯瞰してみると、

その大半は地味なシーンである気がします。

それはある物事を目指して、もくもくと努力を続けるというような。

でも地道な努力って、ときに不安になるんですよね。

本当にこの努力は実るのか?

みたいな感じに。

私は結構そう感じることがあります。

 

ですがそんな時こそ、

岡崎のプレーを見ると勇気付けられます。

シュートを決めることを信じ、

最初は影を潜める。

「見てろよ。あとで一泡吹かせてやる!」と、

その瞬間をむしろ楽しみにするかごとく。

そして驚愕させる。

そしてそうしてくれると、期待させてくれる。

 

このプレーを見ていると、

自分も見習おうという気持ちになります。

最初は地味でもいい。

ただ、後で一泡吹かせてやる!

そんな野心を持って人生を生きていきたいものです。

 

それにしても話は戻りますが、

本当に今回の優勝はすごいことらしいですね。

 

ただこんなことがあるからこそ、やはりサッカーは

面白いのかもしれません。

ああ、サッカーしたくなってきた笑

 

【特集】わざわざ別に作りました(笑)

「モンスターファーム2」のまとめサイト

「佐倉杏子」のまとめサイト

コメントを残す

サブコンテンツ

Twitter

 

このページの先頭へ