「【2ch】 高校の時に一人で天文部を楽しんだ」話を読んでの感想

天文部

 

嘘や悪口でマイナスなイメージが多い2chだげど、

僕はこの2chの話が大好きです。

よくこういう経験談の感想では、釣りだとかそうでないとでもめますが、

僕はこの話は事実だったと思うことにしています。

まあそれは人それぞれだと思うけど。

さてこの記事を見ているということは、もう元の話は読んだのでしょう。

もし読んでいなかったら↓のリンクからどうぞ。

高校の時に一人で天文部を楽しんだ話

以下はネタばれになるのでご注意を。

 

では個人的な感想をつらつらと語ります。

語り口調はくだけた文語調にします。

 

これを読んでまず三つのことを思った。

一つはこの主人公(以下「1」と呼ぶ。2chにならって)がいい人だなーということ。

そして素直でかつ人にやさしい。それとあと、強い自分を持っている点に憧れを感じた。

もう一つは、1の考え方がおもしろい。他人の描写とかがすごくいい。

そして最後は1とさくちゃんとの関係が見ていて楽しいということ笑

これはほんとニヤニヤするよね笑

 

話の最初で1が過去のいじめ体験について語るけど、

そのいじめの受け止め方がすごい。すごく余裕がある。

かっこいい。強いなあと思わず感じた。

そして高校に進むわけだけど、この1はなんだかんだ行動力もある気がする。

確かにラノベと現実を混ぜて大丈夫かよって思うこともあるけど、

なんだかんだ天文部に一人で行くわけだしね。

 

そしてここから天文部の活動は始まる。知り合いがいないクラスでは一人で過ごし、

終われば部室へ。ただ基本的に活動はだらだら。

ただ、だらだらと言っても1にとっては楽しい時間だったと思う。

 

しばらく活動していると、さくちゃんが遊びに来るようになる。

この先生もとにかくだらだら笑。先生だけど、こうもマイペースなところが逆にgood!

それからというものの、しょっちゅう1にかまうようになる。

これはきっと、さくちゃんが1の強い根に惹かれたからだと思う。

『お前友達いねーのによく学校毎日来るよなww』という言葉からもそれが伺える。

 

さくちゃんはいい加減だけどなんだかんだお人よし。

メンバーを集める際も同行してくれたし、交渉もしてくれたわけだし。

そこがこの人の良さだと思う。

ただ単純すぎる笑

 

メンバーも無事集まり?合宿がスタート。

移動中1はさくちゃんの隣でしゃべり相手。なんだよもういい関係じゃんとツッコミ。

合宿では1が他の子とコミュニケーションをとる場面も。

そして実は吉田さんもいい子ということが判明。

というかそれまでの吉田さんの描写がひどすぎ笑。

 

合宿というとワイワイと騒がしいイメージがあるけど、

こういうゆったりした合宿はすごく羨ましく感じた。

この合宿の成り立ち自体が特殊だったからだとも思うけど。

1は青春してたよ。

個人的にあんまりいい思いをしている主人公を見ると、

自分と比較してうぜーな(嫌な思考ですね)と思うことがある僕だが、

この1は素直に応援したくなった。

もっと幸せになってほしいとさえ思えた。

 

合宿後はキャンドルの伏線も含めつつ学園祭へ。

そこでガリとデブが登場。ちょっと何してたんだコイツらと。

コイツらはてんでダメ。消えてよし。

 

キャンドルの事件で自宅謹慎になった1。

他の人が「1は自分のためではなく人のために動いた。これは偉い。」とあったけど、

これは全くその通りだと思う。

 

自宅謹慎中の1だけど、1の妹は本当にいい子。

ここまで兄を思いやってくれるとは。すばらしい。

 

そしてこのできた1の妹がさくちゃんとの計画を実行。

さくちゃんと1との再会はもう本当に嬉しかった。

そしていきなり逃げる1。逃げるな笑。まああっさり捕まって対面する1。

しかしさくちゃんはやさしいなあ。1には責任がないと、

1が一番気にしていたことをしっかりかばってくれる。

あと『ただ、お前がいないと部室が快適じゃねーんだよ』って

もう告白じゃんとまたツッコミ。

 

それから1は無事学校に登校するように。

デブガリのいじめもまたあったけど、正直人としてのレベルが1とはもうかけ離れすぎている。幼い。

それに対し1はまた一つ成長した。

 

それにしても1のメンタルがなんでこんなにも強いのかと、読みながら常に疑問に感じていた。

それが最後にようやく気付けた気がする。

1の強さの秘訣は困難に遭った多さと、それを乗り越えた数が他の人とは全く違うからだと思う。

あとはそれに惹かれた周りの人の応援によるものだと思う。

 

1の語りはここで終わる。ただ後日談によると、学校に先生として戻ってくる模様。

そしてさくちゃんには5回振られたとのこと笑。

頑張って1!

 

しかし改めて感想を書いてみると、本当に言い話を聞いたと思う。

読んだ後はなんだかとてもやさしい気持ちになれた。

 

あと一つこれに関係して今問題のいじめ問題で思ったのが、

「新しい環境で活動する」ということが一つの解決策になるのではと思った。

 

まあとりあえずこの話を読むことができてよかった。

1には是非立派な先生になってもらいたい。

 

 


人気ブログランキングへ

 

【特集】わざわざ別に作りました(笑)

「モンスターファーム2」のまとめサイト

「佐倉杏子」のまとめサイト

コメントを残す

サブコンテンツ

Twitter

 

このページの先頭へ